貫華齋

西遊記・金聖歎・中国古典小説

ソファー購入顛末記

ソファー購入顛末記

3月下旬の事。現在のマンションに引っ越した時に購入したソファーが壊れたので、某家具店で新しいものを注文しました。
壊れた原因は、おそらく子ども達がソファーの上で立ったり跳ねたりしたこと。原因が取り除かれない(子どもが暴れている)限りは、次に買う物もそれほど長持ちはしないかもしれないと考え、今度は前よりも少し安価なものにしました。
そして4月上旬、注文していたソファーが到着。到着時に私は家に居なかったのですが、夜、帰宅してソファーを見て驚きました。
01.jpg
一箇所色が違う。
全体はアイボリーなのですが、一箇所(向かって左の座面)だけ、ピンクっぽいのです。早速家具屋さんに電話して、こういうデザインなのか尋ねたところ、違うとのこと(そりゃそうだ)。数日後に見に来てくれることになりました。
そして翌日。ソファーを見て、またびっくり。ピンクの箇所が無くなっています。
いや、よくよく見てみるとやはり色が違うのですが、昨夜と違って目立たない。そこで、カーテンを引いて蛍光灯で見てみると、またはっきりと色の違いが判ります。つまり、蛍光灯の光で見るとはっきり違いが判るけど、自然光だと目立たないということだったのです。不思議。しかしなるほど、これでは受け取りの時に気づかなかったわけです。
その後家具屋さんが来て、「確かに一箇所色が違う」と確認してもらい、4月下旬に新しいものを届けてくれることになりました。
そして来たのがこれ。
02.jpg
...別の箇所(向かって右端の背もたれ)がまたピンク(この写真では、ちょっとわかりにくいですね)。
今回は、前回受け取り時に気づかなかった理由(自然光では目立たない)を把握していたので、最初から蛍光灯で見てすぐに発見。その場で配送の人に確認・連絡してもらい、再度取り替えることになりました。
で、本日3台目が到着。注文から一ヶ月半を経て、ようやく全部同色のものが来ました。
03.jpg
めでたし、めでたし。


« »