伊藤貴麿関連資料

岩波少年文庫『西遊記』の編訳者として知られる伊藤貴麿(1893-1967)は、『西遊記』のみならず、他の中国古典小説・中国現代児童文学、そして中国民話の翻訳・翻案も行った人物です。

本サイトの管理者は、日本における『西遊記』翻訳史を調査する中で、伊藤貴麿訳の重要性を認識し、「西遊記翻訳史における伊藤貴麿の位置」(『国際文化研究』第21号、2015)という論文を書きました。その後、その論文を書いたからかどうかはわかりませんが、2018年に刊行された『赤い鳥事典』の、「伊藤貴麿」の項目執筆を依頼されました。

『赤い鳥事典』の原稿を書くにあたって、『西遊記』以外の彼の様々な訳業に触れてみると、これがなかなか興味深かったので、皆様にもその一端をご覧いただきたいと思い、本サイトのブログに、彼の訳文をいくつか掲載しました。今後も時々載せていきたいと考えていますが、数が多くなるとブログから探すのは手間になりますので、インデックスとしてこのページを作成しました。お楽しみいただければ幸いです。

1.『聊斎志異』の翻訳

発表年 タイトル 所収 原題
1922 勞山道士 雑誌『住宅』7巻8号 勞山道士
1922 胡四姐 雑誌『新小説』第27巻8号「聊齋妖話」 胡四姐
1922 畫皮 雑誌『新小説』第27巻8号「聊齋妖話」 畫皮
1923 水面亭の仙人 雑誌『赤い鳥』第10巻6号 寒月芙蓉
1923 王桂菴 雑誌『新小説』第28巻8号「綠蔭雜筆」 王桂菴
1923 三生 雑誌『新小説』第28巻8号「綠蔭雜筆」 三生
1923 碁鬼 雑誌『新小説』第28巻8号「綠蔭雜筆」 棋鬼
1923 金姑夫 雑誌『新小説』第28巻8号「綠蔭雜筆」 金姑夫
1923 董公子 雑誌『新小説』第28巻8号「綠蔭雜筆」 董公子
1923 金陵乙 雑誌『新小説』第28巻8号「綠蔭雜筆」 金陵乙
1923 虎の改心 雑誌『赤い鳥』第11巻3号 趙城虎
1924 劉孝廉の話 雑誌『新小説』第30巻1号「劉孝廉の話」 三生
1924 董劎客の話 雑誌『新小説』第30巻1号「劉孝廉の話」 佟客
1924 漁夫許の話 雑誌『新小説』第30巻1号「劉孝廉の話」 王六郎
1957 菊姫物語 『菊姫物語』(大日本雄弁会講談社、講談社の絵本177) 黄英

【おまけ】いまでも読める、伊藤貴麿の著作

新刊書が購入できるもの

・『西遊記』(岩波少年文庫)上・中・下

国立国会図書館デジタルコレクションでインターネット公開されているもの

『カステラ』(春陽堂、文芸春秋叢書4、1924)
『アクリスの剣』メレディス 原著(童話春秋社、1940)
『支那童話集 孔子さまと琴の音』(増進堂、大東亜圏童話叢書2、1943)
『少年少女のための今古奇観 ぼたんの女神』(国民図書刊行会、1948)
『中国童話集 春風と夏雨』(香柏書房、1949)